途中で漢字入力ができず、半角大文字の英字しか入力できなくなってしまった

もしも、文字を入力しようとして、kinput2を起動させて、キーを入力しても、半角英字の大文字でしか入力できなくなった場合、原因として『「CapsLock」が入っている状態で漢字入力をした』というのが考えられます。
デフォルトの状態のみかもしれませんが、もしも、半角大文字の英字しか入らなくなってしまいましたら、「CapsLock」の状態を確認してみてください。


CapsLockをOFFにした状態で入力した文字を、全角英大文字に変換する方法

kinput2-cannaのデフォルトの状態で、CapsLockをOFFにした状態で、全角英大文字にしたい場合は、文字を入力した後、「Ctrl」キーを押しながら「u」キーを押すことで、全角英大文字にすることができます。


cannaのローマ字変換で英大文字も変換させるための設定

設定を変更したいユーザのホームディレクトリの.cannaという名前のファイルを編集して、一番最後に
(setq ignore-case t)
という行を追加してください。
追加しましたら、kinput2を再起動してください。(gnomeのスタートアップや、~/.gnomercにkinput2の起動を記述していましたら、一度ログアウトするのが確実です)


「Ctrl」キー + 大文字の「O」でkinput2を起動させたいとき

~/.Xresourcesの最後に、以下の行を追加してください。
Kinput2*conversionStartKeys: Shift<Key>space
        ↓
Kinput2*conversionStartKeys: Shift<Key>space \n\
        Ctrl<Key>o \n\
        Ctrl<Key>O
※3行目は、半角英大文字の「O」です。
※Linux上では、「\」はバックスラッシュとして入力します。

上記の修正が終わりましたら、設定を反映するため、一度ログアウトしてください。


[前へ] [技術情報TOP]

Copyright (c) 2002 NaCl. All Rights Reserved.